顕正会の謀りを斬る

御生骨に関して

先日我が家に顕正会の御婦人が訪ねて来られました。 少しばかりお話をしたのですが、御生骨に関する浅井さんの講演に対する歓喜を縷々...

先日我が家に顕正会の御婦人が訪ねて来られました。 少しばかりお話をしたのですが、御生骨に関する浅井さんの講演に対する歓喜を縷々...

貴重な資料が手に入りました。 浅井さんが御生骨を拝観したという日淳上人御代替わりにおける御生骨拝観の資料です。 上記写真...

私は近頃の顕正会員の御生骨に関する話には非常に違和感を覚えると先に述べました。 実際に御生骨を拝観した身としては、「なぜ御生骨...

前回は顕正会員の大石寺への恋慕渇仰の思いを利用するために御生骨拝観を利用した件について書かせて頂きましたが、今回はまた別の角度…、すなわち浅...

御生骨に関しての顕正会の反応に色々とイチャモンをつけている私ですが…、一番の疑問は表題に記した一点なのです。 浅井さんは今回の...

さて、その後の幹部の登壇をつぶさにチェックしてはいるのですが、「浅井さんが血脈を受けた。」というようなトンデモ発言はほとんど浸透しなかったよ...

このたびの顕正会に於ける御生骨ブームの本当の理由とは、会員の皆様が大石寺に伝わる法義や伝承の類に飢えているゆえである…。 この...

これだけ顕正会の御生骨観に対して批判しているにも関わらず、浅井会長の耳には届いていないようで、あくまでも当初の予定通りに御生骨内拝を利用して...

それでは一つずつ検証してまいりたいのですが、ここで取り上げられている寺院への裏どり、ならびに御生骨に関しての御宗門の公式見解に関しての確認は現在のところしておりません。ゆえにこれから述べることはあくまでも私一個人の見解でございます。問題の活

守護付嘱に関して

御生骨に続き守護付嘱を昭衞さんは出してきました。御生骨を特別に見せて頂いた(と、会員には思わせて)、守護付嘱により大聖人様の仏法を護るのは在家のみであり、とりわけその付嘱は顕正会代表の昭衞さんになされている(と、会員に刷り込むのでしょう)。

顕正会の昭衞さんは仁王経と涅槃経をもって守護付嘱の文証とされましたが、この涅槃経では僧侶にも付嘱されているのです…。一方で先に引用された仁王経では「比丘・比丘尼には付嘱せず」と言われております。いったい「僧侶には付嘱されたのか、されていない

顕正会員さんであれば誰でも暗記している三大秘法抄の戒壇の御文…。しかしながら、この中の「有徳王・覚徳比丘の其の乃往を末法濁悪の未来に移さん時」の一節を深く考えたことがある顕正会員さんは一体どれだけいらっしゃるでしょうか…。大聖人様は僧俗間の

前回、最後に引用させていただいた「正本堂の誑惑を破し懺悔清算を求む」の浅井さんの文章の中で最近聞いた覚えのあるフレーズが入っていたのに皆さん気づかれましたか?なに?気づかなかった???そんなことだからいつまでも浅井ファミリーに良いように使わ

それでは御宗門における「有徳王・覚徳比丘」の解釈をみていきたいと思いますが、その前に…、先の記事で私が引用した「正本堂の誑惑を破し懺悔清算を求む」の一節に、この御文を、阿部教学部長は次のように解釈する。「正しい仏法者とこれを守護する世俗の力