顕正会の思い出

MIRAIさん

私の顕正会の始まりは昭和61年2月2日 たぶん日曜日です…。 その頃の事から今までの活動の変遷を、 ...

もうすぐ平成も終りますね。 考えてみれば、私の顕正会の歴史は平成と共にあったのですね。 今の顕正...

総幹部会(本番)では、体験発表、正義に目覚めて、活動報告、〇〇に参加して、本部からの通達、幹部の役職拝命、新任決意、部長クラ...

顕正会の皆様は浅井会長の指導が根本にあって、世の中のことはご指導の通りと思っていらっしゃるらしいです。 でも、よく裏づ...

私は班長でした。 ですから、班員さんを参加させる為に一生懸命になだめたりスカしたりして、会館や、ビデオ放映をしている会...

3・11の後、原発反対に舵を切った顕正会は、原発ゼロを掲げて特集号と称する顕正新聞の配布を始めました。 ガ...

10年程前に、夜のビデオ放映や会合では高校生以下は、9時には帰るようにとの御達しがあったのですが、いつの間にか、なし崩しになってしま...

法戦(ほうせん) 戦いですね。何と戦って来たのでしょう。今でも戦っておられますか? 以前は短期決戦で、1ヶ月...

ずっと昔、昭和の時代のお話し。 北関東の片隅に、浅井先生自らがいらっしゃって開設して下さった渋川事務所がありました。ち...

初めてお経本をいただいたのは、まだ、日蓮正宗顕正会だった頃。自我偈を繰り返し読んでいた記憶が微かに残っています。 でも...

顕正会は正しい! 浅井先生は絶対である! 浅井先生こそが御仏意に叶う信心を導いて下さる師匠である。 2020年...

顕正会での折伏とは? この仏法を教えてあげることでしょうか? 入信勤行が目的なのでしょうか? 簡単...

比較的最近、顕正会員になられた方々は、御書講義と言う言葉を知らないかもしれません。 顕正会員だってちゃんと(?)御書を勉強して...

私達がいた地方の組織は、ほとんどが学生か社会人に成りたての、若い人材の宝庫でした。 会長が自ら足を運んで、事務所を開設したり、...

むかし昔、顕正会に縁をして、やっと本当の仏法に出逢えた!と喜んで、毎朝、毎晩、勤行に勤しむ女子がおりました。 生活のすべてが仏...

八月は、顕正会では原点の月でしたよね? 今年の夏はいつに無く暑いです。 地球が壊れてしま...

○○記念大会とか、○○部大会、地方大会では、必ず芙蓉楽団の演奏や、合唱、いつの頃からか、雷門会なる太鼓まで登場するハメに。 ...

昔むかし、先輩から過去の新聞のコピーのコピーをいただいて、指導されたのを覚えています。 それは、やさしい教学だったり、御金言だ...

区長、女子部長曰く、「茶寮の素材は最高級の物を使っているから高いんです。」との事で、よく、お高いケーキとか、美味しいお弁当とか、大宮の本部の...

自然災害に対する顕正会の思考回路について書いてみました…。

与太郎さん

皆さんはじめまして。 私は顕正会より報恩坊の信徒となった与太郎です。 とりあえず顕正会時代の思い出などをツラツラ...

私が顕正会に入ったのはかれこれ四半世紀も前になります。 当時不動産の営業マンだった私は自宅を購入したいという初老のご婦人を売却...

ただいまお山(大石寺)に来ております。 上記の写真は山中湖です…。大石寺にはさすがにスワンはおりません…。 ...

会社に戻った私はそのお客様の自宅をゼンリンの住宅地図で確認してみました。 「WOW! 駅近くの電鉄系分譲地じゃ...

新横浜に着いた私は指定された駅前の喫茶店に入りました。 店内をグルッと見渡すとお客さまであるご婦人の姿がすぐに確認できました…...

最近「心の病」の本を多読しているのですが…、 現代の世の中は、あらゆる能力を平均的にこなせる人物を重用しますが、世界の...