顕正会の思い出 6

新聞配布のこと

コメント

  1. トチロ~ より:

    たぶん今も同じような気持ちで新聞配布している顕正会員さんは多いのでしょうね…。

    「もう無理はしなくて良いから、早くこっちへおいで。本物の大聖人様の仏法はそんな辛いものでは無いんですよ。」

    と教えてあげたいものです。

  2. MIRAI より:

    配布している方々がみんな、使命感に燃えて頑張っておられるとしたら、それはそれで恐ろしさを感じます。
    大聖人様は、安倍政権打倒とか、安保法制反対とかモリカケとかそういう事で我等信徒に何かをどうにかしろなんて言われると思いますか?

    もっと、信心て、違うところにあるんですよ。
    真実を教えてあげたいです。

    • トチロ~ より:

      >配布している方々がみんな、使命感に燃えて頑張っておられるとしたら、それはそれで恐ろしさを感じます。

      思わず吹き出してしまいました。確かにこれは怖い…。

      >もっと、信心て、違うところにあるんですよ。

      先日の「メタンハイドレード」なんかも単に人類滅亡の危機だとか、資源の有効活用だとかの観点に留まっているのが世間的な見方でもあり、かつ顕正会で論じているのもその範疇を出ませんよね。

      ただ、これを大聖人様の仏法の観点から見ていくならば、もっと違う切り口になってくると思うんです。

      ちょっとそのあたりも私の記事として触れてみましょうかね…。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。