• このエントリーをはてなブックマークに追加

顕正会々長 浅井昭衛 「お前はバカだのぉ~~~~~」

元顕正会女子部さんのコメントを受けて久々にあの有名な動画を視聴いたしました…。

お前はバカだのぉ~

まずは動画をみて下さい。

多分樋田さんのグループの方の編集したyoutubeなのでしょうが、いやぁ~とにかく良くできてますね…。ってなわけで、そのまま共有させて頂きました。

浅井さんの本性

一般の顕正会員さんが目にする浅井会長とは、いつもニコニコしてまさに好々爺といったイメージなのではないでしょうか?

私の現役当時も同じ印象を持っていました。

「この人の目には何の濁りも見られない…。真っ直ぐに大聖人様と広宣流布だけを見つめて戦ってこられた方なのだ…。」

なんてね…。

けどですね、正本堂の一件を調べれば調べるほど、それが全く間違った見解だったことが分かってくるのです…。

そしてこの動画です…。

報恩坊に顕正会から入ってこられた方は一様に「この動画は悪意をもって法華講員が偽造したものだ。」と当初は感じていたと述べます。しかし、正本堂に絡む妙信講の破門原因を理解すればするほど、やっぱりこの動画の浅井会長の音声こそ浅井会長の本性なのだと確信するに至るのです。

浅井さんに信徒としての資格が無い証拠はこれだ!

この動画の中で浅井さんは

「池田大作と細井管長を訂正せしめているんだぞ!

と述べています。池田さんに関してはどうでも良いのですが、時の御法主上人である日達上人を訂正せしめているというのはどうでしょうか?

この慢心ぶりが結果としてその後の信徒除名処分を受けたわけですね。

破門されてもそれが未だに理解できてない…。

どうしようもないお方です…。

顕正会員諸氏は早く見切りをつけた方がよろしいかと思いますよ。

ご相談はこちらまでお気軽に

顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方へ

顕正会版日寛上人本尊は本物とは紙質が相違します。

顕正会版は現代の製法で作成される紙を使用しています。

昭和30年代当時の紙を再現するところまでは、さすがの浅井さんでも不可能だったのです。

ニセ本尊に関するご相談はこちらまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 元顕正会女子部 より:

    桜梅桃李さん

    紛れもないキンキンしたあの声にガクブルとなった件の動画の投稿ありがとうございます‼

    樋田テレビさん素晴らしいですよね?

    樋田さんグループの方の地上戦=ビラ配布や街頭演説により、顕正会ではホウホウだと教えられていたインターネットを恐る恐る見ることになりました

    ネットを見ることが教義のように禁じられている閉鎖社会の会員を救うには、地上戦ありきでないと出来ないことが多々あると改めて思いました

    また、お金もうけの為に茶寮食品がインターネット販売されていますし、Amazonで本も販売されていますので、芙蓉茶寮や書籍名であれば検索する人がいるかもしれません

    ですから、検索エンジンに引っ掛かるようなブログの題名もいいかもしれませんね

    因みに、過去最高の女子部の結集と新聞に載った集会は、お爺さんと外国人男性が相当数いたそうです

    女子が認知症気味の高齢者男性と、日本語の解らない外国人男性を一人づつ連れてくれば、結集がたちまち二倍になりますね

    命かけて何やってるんだろう。。

    • 桜梅桃李 より:

      元顕正会女子部さんへ

      街頭折伏には賛否両論あるんですよね…。私個人としてはあまりやりたくない…、というか自分には出来ないかな…、なんて正直思うのですが、それを縁として目覚める方もいらっしゃるのであれば検討すべきなのかもしれませんね。

      SEO対策の件、参考になります。ありがとうございます。

  2. 匿名 より:

    御生骨について、当時同座した古い会員から聞いた話とやらが組織に流されたことがありました。
    三上人が御生骨の前を通った時も静かだったのに、浅井さんが御生骨の前を通った時、会場全体がお題目を唱えだしたと。
    いかなるお方かと盛り上がっておりました。
    何が言わせたいんだ?ぺてん師はと思いました。

    • 桜梅桃李 より:

      匿名さんへ

      コメントありがとうございます。

      >御生骨について、当時同座した古い会員から聞いた話とやらが組織に流されたことがありました。

      これはいつ頃のことでしょうか?

      その古い会員さんの話の内容は全くのデタラメですね…。実際には猊下様方が着座されてから御生骨は開封されて御隠尊様から御当職に手渡され、読経唱題の後に御生骨説法、その後で唱題が始まり唱題の中に御僧侶、信徒の拝観が行われます。

      ですから、三上人が御生骨の前を通ったというのもデタラメならば、浅井さんの拝観直前に唱題が始まったというのも大嘘です。

      これに関しては後程記事にして詳細を説明しますね。

      • 匿名 より:

        最近の第何次目かの御生骨ブームで、会場内一斉に唱えだしたと聞きました。
        吹きましたけど。

        • 桜梅桃李 より:

          ということは、匿名さんと同じようにその話を聞かれた方は顕正会内にまだ相当数いらっしゃいますね…。

          であれば、早く真実を教えてあげないと可哀想ですね。

          貴重な情報をありがとうございます。

          また、よろしくお願い致します。

  3. 雲羽百三 より:

     こんばんは。

     離檀に伴い、ブログをリニューアルしました。
     つきましては大変お手数ですが、無宗派カテゴリーへの移行など、変更手続きの方よろしくお願い致します。

  4. たんぽぽ より:

    こんばんわ。
    この動画、わたしも現役の時に妙観講の方と勧誘活動で当たったときに
    相手がこのビデオ(当時)みせようとしていたのを、私は激怒して話を遮った過去が
    あるんですよね”(-“”-)”
    また顕正新聞にまんまと騙されてしまって、冷静に考えてみると住宅の玄関で
    飛び蹴りなんて、プロレスラーなど普段から練習されている方でないと、できません
    よね。
    飛び蹴りって・・・・・
    たんぽぽは高校生だったし、ネットなどない時代でしたので信じ切ってしまって
    いた自分をこの動画をみるたびに情けなくなってしまいます。((+_+))
    顕正会のビデオ放映に誘われただけの方が以前おっしゃっていましたが、
    浅井会長の雰囲気と後ろの幹部の雰囲気があまりにも違って違和感があると。
    後ろの幹部は北朝鮮のようなのに、これは危険な空気を感じたと。
    この動画を観ればすぐにわかりますね。

    • 桜梅桃李 より:

      やはりあの動画は現役さんにはショックでしょうね…。

      表向きは人の良いお爺さんなのに、裏ではヤクザ張り言動をしているのですから…。

      けど、これが本当の浅井さんの姿なのだと思いますよ。

      日達上人が御下向してお目通りする際に辞世の句を詠んだのも、本当に殺されるのを覚悟してのことだったとのことです。

      この動画で浅井さんは大草講頭のことを痴犬と呼んでいますが、浅井さんはさしずめ狂犬といったところでしょうね。

  5. もとけん より:

    まさにガクブルですね!
    この動画の音声と、原発推進をしれっと熱弁する東北大会の音声を本部周辺でスピーカーから流して、次男理事長の登記コピーを配布したら、現役はガクブルになると思いますよ!
    元会員の方たちのご活躍、自分もお願いしたいです。
    聖戦を語る邪悪な集団です。

    • 桜梅桃李 より:

      もとけんさんへ

      コメントありがとうございます。

      東北大会の音声はネット上に転がっていますでしょうか?

      もし転がっている場所をご存知でしたら教えて下さい。

  6. コメントありがとうございます。

    街頭講演会の効果は凄まじくて、先日民進党の枝野氏が街頭演説をしていました。
    自民党安倍晋三推しの私は、思わずココロがわりして、枝野さんに手を振ってしまいました。(笑)

    直接生の情報は、ネット情報の何百倍も力があると思います。
    政治にしたってネットをわざわざ見ませんから。
    まして、ネット禁止の戒を破るのは最後の手段。
    因みに顕正会は直接勧誘だけで集めてる訳ですから、やはり地上戦が大事だと思います。
    ネット情報は強力なセカンドでしょう。
    得手不得手協力し合って出来る、両刀合わせた総力戦ですね!

    印刷屋が毎号毎号特集号にして配らせ、自作の本の広告を印刷して配らせ、大会やる度にボランティアが作った高い弁当をまとめて買わせ、インターネットで冷凍食品を買わせ、非課税の供養を際限なく集めている。
    そんな浅井商会の算盤も試算すれば、街頭講演会の武器になります。

    枝野さん演説の下ごしらえが巧みだったので思わず宗旨がえしそうな私でした。(笑)

    • 桜梅桃李 より:

      元顕正会女子部さんへ

      枝野さんですか…、彼が与党の幹事長としてテレビによく出ていたころ、付き合いで後援会に名前だけ入っておりました…。

      基本的に私は元顕正会員ですもので政治には全く興味が無いというか…、誰がなっても同じでしょ?なんて今だに思っているのですよね…。

      ところで街頭折伏には賛否両論ありますし、私も出来ればやりたくないというのが本音なのですよね…。けど、私自身が大石寺内で声をかけられたのも街頭折伏の一環でしょうし、こうやってネットを使って他人様の目や耳に情報を入れているのも形を変えた街頭折伏にあたるのかな?なんて思ってます。それによって縁する人もいるわけですから、それ自体は大事なことなのかもしれませんね。

  7. もとけん より:

    見つけました!

    浅井は昔原発大賛成だった と検索してみてください。
    上條さんや樋田さんや家電会議riricotさん作ってくださった動画の突っ込みが笑えて笑えて、声をたてて笑えてしまいました。厳虎独白さんは書き起こしておられます。

    あと、ご紹介いただいた顕正会ノスタルジア さんの小田原地震予知研究所だかと契約してるとかいう嘘、現役でももとけんでもめちゃくちゃショックなペラペラと嘘つく元師匠と仰いだ詐欺師の真実だと思います。

  8. もとけん より:

    連投させてください。

    暴力カルト宗教顕正会その実態と邪義破邪 妙観講さんの動画のようです。バカ発言の背景を知り、嘘ばかり刷り込まれていたことがわかりました。新聞では真逆のことを書いていますから。まったく嘘ばかりなんですね。

  9. 桜梅桃李 より:

    もとけんさんへ

    コメントありがとうございます。 

    原発の件は180度相違することを言い出した訳ですから、それに対する説明は会員さんに対してするのが誠意というものだと私も思います。

    それをしない浅井さんは不誠実だと責められても仕方の無いことだと私も感じます。

    ただ、その指摘の仕方も考えなくては「正論は言ってもこいつらも同類か…。」と感じる人々も少なくはないと思うのですね、私的には…。

    御法主上人も「折伏とは決して悪口を言えということではありません。相手の方の誤った宗教に対する考え方を指摘してあげることなのです。」(趣意)と御指南下さっています。

    今後は顕正会に疑問を抱いて日蓮正宗関係者のサイトを閲覧する方々も多く発生して来ると思いますので、私自身も更なる注意をしていきたいと思っております。

    水を指すようなお返事で申し訳ありません。ただ、投稿者の気持ちは理解できるのですが、「それはちょっと…。」と感じる物が最近目につきますもので…。

    これは決してもとけんさん個人に言っているわけではないので、気にしないで下さい。

    • 桜梅桃李 より:

      上記「投稿者」とはネット全般のことであり、このブログにコメントして下さった方々のことではありません。

      補足させて頂きます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。