「 守護付嘱について 」一覧

 私たちの「報恩坊」は、顕正会に疑問を抱き脱会された方々が、安心してノビノビと日蓮正宗の信心が出来るお寺を目指しております。

 

どんな些細なことでも構いません。ご質問お問い合わせがありましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

なお、このサイトは顕正会(冨士大石寺顕正会)の間違いを指摘し、大石寺に伝わる本当の大聖人様の仏法をご紹介するものです。

 

全体像をご覧になりたい方は、サイトマップへどうぞ。

 

顕正会を脱会、そのほか顕正会に関するご質問やお問い合わせはお気軽にメールフォームにてお訊ね下さいませ。

 

「国立戒壇論の誤りについて」における解釈

「国立戒壇論の誤りについて」における解釈

それでは御宗門における「有徳王・覚徳比丘」の解釈をみていきたいと思いますが、その前に…、 先の記事で私が引用した「正本堂の誑惑...

記事を読む

「有徳王・覚徳比丘」の一節は守護付嘱のことって気づいてました?

「有徳王・覚徳比丘」の一節は守護付嘱のことって気づいてました?

前回、最後に引用させていただいた「正本堂の誑惑を破し懺悔清算を求む」の浅井さんの文章の中で最近聞いた覚えのあるフレーズが入っていたのに皆さん...

記事を読む

顕正会における「有徳王・覚徳比丘」の解釈について

顕正会における「有徳王・覚徳比丘」の解釈について

顕正会員さんであれば誰でも暗記している三大秘法抄の戒壇の御文…。 しかしながら、この中の「有徳王・覚徳比丘の其の乃往を末法濁悪...

記事を読む

涅槃経は守護付嘱の文証にはならないのでは?

涅槃経は守護付嘱の文証にはならないのでは?

顕正会の浅井さんは仁王経と涅槃経をもって守護付嘱の文証とされましたが、この涅槃経では僧侶にも付嘱されているのです…。一方で先...

記事を読む

顕正会浅井会長の「守護付嘱」に関する誤り

顕正会浅井会長の「守護付嘱」に関する誤り

御生骨に続き守護付嘱を浅井さんは出してきました。 御生骨を特別に見せて頂いた(と、会員には思わせて)、守護付嘱により大聖人様の...

記事を読む

 

顕正会版日寛上人本尊は本物とは紙質が相違します。

顕正会版は現代の製法で作成される紙を使用しています。

昭和30年代当時の紙を再現するところまでは、さすがの浅井さんでも不可能だったのです。

 

ニセ本尊に関するご相談はこちらまで