「 顕正会のニセ本尊について 」一覧

顕正会が勝手に作成した本尊に関してです。

顕正会自宅拠点だった方の手記

顕正会自宅拠点だった方の手記

これは私が大石寺に収めた顕正会版日寛上人本尊の所有者であった方の手記である。 既に法華講員となった方に於いては多々同感するとこ...

記事を読む

顕正会版日寛上人本尊が偽物である決定的証拠

顕正会版日寛上人本尊が偽物である決定的証拠

前回私は顕正会版日寛上人本尊が偽物である根拠として、 「顕正会版は昭和30年代に存在しない紙を本紙に使用してい...

記事を読む

顕正会版日寛上人本尊は紙の質が本物とは違うのである!!!!!

顕正会版日寛上人本尊は紙の質が本物とは違うのである!!!!!

顕正会版日寛上人本尊がニセだと私が言いきる根拠…、 それは…、 御文字の書かれている「本紙」が本...

記事を読む

顕正会版日寛上人本尊も贋物です!

顕正会版日寛上人本尊も贋物です!

顕正会が勝手に本尊を作成した謗法行為を指摘するとき、その全ては会館安置の日布上人大幅御形木御本尊に集中する…。 これは御宗門と...

記事を読む

 

顕正会版日寛上人本尊は本物とは紙質が相違します。

顕正会版は現代の製法で作成される紙を使用しています。

昭和30年代当時の紙を再現するところまでは、さすがの浅井さんでも不可能だったのです。

 

ニセ本尊に関するご相談はこちらまで

 

 私たちの「報恩坊」は、顕正会に疑問を抱き脱会された方々が、安心してノビノビと日蓮正宗の信心が出来るお寺を目指しております。

 

どんな些細なことでも構いません。ご質問お問い合わせがありましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

なお、このサイトは顕正会(冨士大石寺顕正会)の間違いを指摘し、大石寺に伝わる本当の大聖人様の仏法をご紹介するものです。

 

全体像をご覧になりたい方は、サイトマップへどうぞ。

 

顕正会を脱会、そのほか顕正会に関するご質問やお問い合わせはお気軽にメールフォームにてお訊ね下さいませ。