「 御開扉について 」一覧

顕正会主張「不敬の御開扉」を斬る!

顕正会主張「不敬の御開扉」を斬る!

現在顕正会では「安倍政権断末魔特集号」なる奇妙な新聞を精力的に配布しているようですね。 いかにも「私たちは宗教勧誘しているんじ...

記事を読む

新入信者も御開扉を受けていた!(入信即御本尊下附も…。)

新入信者も御開扉を受けていた!(入信即御本尊下附も…。)

現在の顕正会では「信心強盛な者でなければ御開扉は受けられない。」と教えているが、破門以前の妙信講においては入信一年の者であっても御開扉は受け...

記事を読む

正しかった頃の顕正会の御開扉観

正しかった頃の顕正会の御開扉観

これは昭和45年当時に顕正会の機関誌「富士」に掲載されたものである。 御開扉に対する姿勢は真っ当であった。 現在の「不敬の御...

記事を読む

顕正会の「御開扉を給わるに当たって」(富士 第87号)

顕正会の「御開扉を給わるに当たって」(富士 第87号)

不敬の御開扉だと御宗門を揶揄する顕正会ですが、今から半世紀前にはこんなに立派なことを申していたんですね…。 これを読むと「どこ...

記事を読む

 

 

 

私たちの「報恩坊」は、顕正会に疑問を抱き脱会された方々が、ノビノビと日蓮正宗の信心が出来るお寺を目指しております。貴方も生命力あふれる活き活きとした日常を取り戻してみませんか?

 

 

 

9月度 報恩坊行事予定

 

8日 19:00 勉強会

9日 10:00 御講 13:30 御開扉

18日~19日 寛師会(花火や相撲などは一般でも観覧可)

25日 18:30 僧俗指導会 (於 総一坊)       

 

上記赤字以外は信徒さん以外でも参加可能です。いちど覗いてみたいという方はご連絡ください。(連絡せずに大石寺に足を踏み入れるのは構いませんが、あちこちで声をかけられて大変に煩わしいです。事前のご連絡を強くお勧めします。)

 

 

顕正会を脱会、そのほか顕正会に関するご質問やお問い合わせはお気軽にメールにてお訊ね下さいませ。